2017年8月13日 (日)

ブレーキエアダクト取付終了

やっと取り付けました。ブレーキエアダクト。

Brakeairduct2

 詳細は、これからホームページの方に追加します。事前の予想通り、ダクトの取付よりも、バンパーの取り外しが大変でした。

 これで、フロントグリルのフタからおさらばです。


2017年8月12日 (土)

工具の更新

プラスドライバ #2と、六角レンチ 3mmを新しいものに変えました。

Wera
 スクリュードライバーは、KTC製の21世紀バージョンセットを使っています。しかし、使用頻度の一番高い#2サイズのカムアウトが激しくなり、このままではどんどんねじを痛めてしまうので、新しいドライバーを買いました。またKTCにしようかと思いましたが、Weraのダイヤモンドコーティングドライバーにしました。家ではダイヤモンドコーティングビットを使っているのですが、食いつきがよく使い勝手が良かったので。KTCの21世紀バージョンよりは、値段が倍しますが、回しやすいし、カムアウトしづらいので、Weraです。工具箱の中での統一感は崩れましたが、見た目より使い勝手。

Wera2
 定番評価ですが、磁石の付かないSUSねじをビット先端に付けてみました。しっかり保持してくれています。使い古したKTCではポロリ。このパフォーマンスを長く保ってほしいものです。

 六角レンチ。Snap-Onのセットを使用しています。とはいえ、この青いやつはどこかのOEM製で高いシリーズでは無いらしいです。こちらも使用頻度の高い3mmのボール側がバカになり、回せなくなってしまいました。というわけで、3mmだけ買いました。BONDHUSの黒染めのもの。安いし丈夫。ボールポイントならBONDHUS。セットで買うなら、PBのカラフルなやつも惹かれますが、この力強い感じも好きです。

Bondhus

 







2017年8月 9日 (水)

北海道旅行

家族で、北海道旅行に出かけました。

 先に買ったリモワのバッグもこれのためです。7/31(月)~8/6(日)の6泊7日。子供が小さく、楽をしたかったので、滞在型リゾート利用です。星野リゾートトマムに3泊、札幌のシャトレーゼガトーキングダムに2泊、最終日は千歳のビジネスホテルに1泊です。ビジネスホテルが追加になったのは、土曜日に札幌ドームで野球を見て、翌日帰ることにしたから。

 移動には、レンタカーを利用しました。日産ノート。シリーズ・ハイブリッドでは無い普通のやつです。それでも、旅行期間中の燃費は、400km走って17km/Lとなかなか良かった。意外なことに、アイドリングストップは付いていませんでした。M135iより室内は広い。特に後席。ただし、めちゃくちゃ遅い。アクセルをべた踏みしてもノイジーなうなり声が大きくなるだけで、全然進みません。ちなみにCVTです。パドルが無いのは不便。エンブレを効かせたいときは、ATセレクター横のボタンを押してSportモードにするしかありません。特に違和感があったのはブレーキ。超カックンブレーキでした。M135iのつもりでブレーキを踏むと急停車。微妙なコントロールなんてあったものじゃない。最近のファミリーカーってみんなこんな感じなのか?交差点など、ブレーキを踏むのが苦痛でした。最後にはなんとか慣れましたが。

 これから泊まる人のために、簡単に宿の印象を。
 まず星野リゾートトマム。広い。各拠点間の移動はバスです。中国資本だけあって、働いている人も、宿泊者も中国人(アジア系の人)が多い。とはいえ、思ったほど騒がしくも、マナーが悪いこともありませんでした。予約が必要なアクティビティを選択すれば、ほぼほぼ日本人でした。川遊びとキャニオニングを楽しみました。ラフティングは、四国の大歩危・小歩危をはじめ、数回行っているのですが、キャニオニングは初めて。水が冷たい、流されるのは気持ちいい、ラフティングに比べると歩みは遅いという感じです。善し悪しありますが、進みの大きいラフティングの方が好みかも。
 トマムと言えば、雲海。一日だけ、見ることができました。3:30起きは辛いですが、その日一日有効に使えます。朝食ブッフェは、どこもだいたい同じようなものですが、ニニヌプリがおすすめです。ゆったりしているので。

Unkai
 シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ。プール、温泉が併設されたホテルです。トマムほどの特別感はありませんが、プールにすぐ行けるのは便利。遊園地の無いナガシマスパーランドみたいな感じ。ブッフェのケーキはすごいのかなと期待しましたが、思ったほどではありませんでした。モエレ沼公園が近くなので、ここへ行くには便利です。

 食事は、トマムや、ガトーキングダムの中でだいたい済ませました。まあグルメ満喫という感じでは無いです。ただ、初日の昼に行った、恵庭市の釜めし・いちえは良かったです。サービス、味など総合的に。地元の人が多かったな。

 さて、8/5に札幌ドームでプロ野球を見ました。日ハム対オリックス。上の子供が少年野球を始めたこともありますが、札幌ドームと大谷翔平を見たかったから。

Sapporodome
 横浜スタジアムと比べると、きれいだし広いですね~。こんな大きな球場がサッカーモードに変化するなんてすごいです。それにキッズエリアがあるのも良かった。これがあるおかげで、家族で野球を見ることができます。DHだけですが、生大谷翔平を見られたのも良かった。試合は、4対6でオリックスに負けてしまいました。途中逆転したのに持ちこたえられなかった。翌日も負けてホーム2連敗。大丈夫かなあ、日本ハム。

 そんなこんなで帰り際、やってしまいました。サングラスを無くしてしまったのです。OZNISのFLAT01。TALEXの偏向プラスチックレンズを使った、超軽量サングラス。2万5千円の高級品が~。M135iに合わせて購入したドライビング・サングラス。千歳に向かうクルマの中で気づき、途方に暮れました。ダメ元で札幌ドームの代表電話に問い合わせました。
 その番号が、落とし物担当窓口でもありました。拾得物の集計がまとまるのは翌日午後で、それまでは分からないとのこと。その時間はもう羽田に着いているよ。。。もう少し話を聞くと、特徴が合致するものであれば、着払いで送ってくれるとのこと。ただし違っていれば、送料負担で返送する必要があります。ともかく、サングラスの特徴や落とした可能性のある場所を伝えました。

 翌日、羽田に着いたと同時に、電話がありました!札幌ドームから。それらしいサングラスの拾得物があるので送るとのこと!で、帰ってきました。私のFLAT01。
Sunglass
 きれいな状態で、傷などありませんでした。ありがとうございます。拾ってくださった北海道の方。ありがとうございます。(株)札幌ドームさん。

2017年7月29日 (土)

豊島園

7/25(火)に、子供と豊島園に出かけました。

Auto_skooter1
 共働きの我が家では、夏休みと言っても、子供は学童保育に行くことになり、夏休みっぽくありません。何かイベントを用意したいと思い、今週火曜日に休みをとって、豊島園に出かけました。豊島園を選んだ積極的な理由はあまりありません。ディズニーランドは混んでるし気合いがいる。富士急はちょっと遠い。八景島シーパラダイスはピンとこない。花屋敷は大人でないと面白くなさそう。というわけで豊島園です。

 良かったです。夏休みとはいえ平日。どのアトラクションも並ばず乗れました。とくにオートスクーターは最高に面白かった。トロリー式のゴーカートで、複数人で混走します。コースの中をどこでも走れます。身長130cmあれば子供でも自由に運転できます。
Auto_skooter2
 本当は、ドリフトを楽しむアトラクションかとは思いましたが、完全なグリップ走行でした。しかし自由に走れる気楽さは、すばらしい。昭和な雰囲気もグッド。子供も気に入り、それこそ、10回以上乗ったように思います。
 飽きたら、プールでウォータースライダー。古い遊園地ですが、ここはいいです。ただ、食事はおいしくなかったな。。。

12ヶ月点検

ディーラーへ12ヶ月点検に出しました。

Rmje20172
 2年目にして走行距離は7,000km。特に問題は無く、基本工賃の20,736円のみ。オイル交換や、ポーレンフィルタなども実施せず、純粋な工賃です。まあ安心料としてお願いしている感じです。
 ただ、ナビマップは更新されました。2017-1から2017-2へ。1ヶ月しか違わなくて、なにが変わったんだろう。BMW Group下の数字は、04.10.0110から、05.10.2020と大きく変化しています。もうちょっと使ってみたら、違いが分かるのかも。
 話は変わりますが、今週末のカーグラTVは、Golf RとM140iの特集です。忘れずに見よう。



2017年7月28日 (金)

チェコ共和国

チェコ共和国ってどんな国?

Remowa_2

 この夏、家族で北海道へ旅行に出かけます。キャスター付きの適当な鞄を持っていなかったので、これを機に購入しました。リモワのキャリーケース。私としては、ゼロハリバートンのアルミケースにあこがれており、欲しかったのですが、比較するとそれなりに重くて容量が少ないのですね。丈夫であることは推察させるけど。妻に却下をくらい、リモワのポリカバッグにしました。私だけが使うわけでは無いので、自我を押し通すのは難しい。それで、エアーライトボレロビジネスセット(1748807)を購入しました。本当は、エアーライトプレミアム(1727425)を注文したのですが、輸入業者の手違いで、ラップトップバッグ付きの前者となってしまいました。まあ、こちらはラップトップバッグが追加になりますし、値段はそのままで良いとのことでしたので、受け取ることにしました。

 届いた鞄を見てみると、質感は高い。キャリーケースの上にもう一つ鞄があると仕事ができそうに見えます。ポリカもコンプライアンスが大きく、それなりに丈夫そうです。

 さてここまで引っ張りましたが、題目について。この鞄、チェコ共和国製でした。
 ドイツメーカーとはいえ、メードイン・チャイナかなあと思っていたら盲点でした。そういえば、M135iのパワーアンプのブラケットもチェコ製。うちにあるWeraのコンビネーションドライバセットもチェコ製。機械加工品だと、チェコ共和国っていいのかもしれません。拳銃のCz75って有名ですしね。

 思わぬところで、思わぬ国に想いが至りました。

2017年7月17日 (月)

パワーアンプ取付終了

パワーアンプの動作確認まで終了しました。

Inst_power_amp
 線をすべてつなぎ、音が出ることまで確認しました。写真、左側の端子台はインプット(ASDから)で、右側の端子台はアウトプット(スピーカへ)です。本当は左側だけで納めたかったのですが、微妙に車側のケーブルが足らず、左右に端子台を分けました。

 調整が不十分な中での第一印象。エンジンサウンドが良くなった!(笑) N55エンジンが美しくも勇ましい音を奏でるようになりました。ASDの下流にパワーアンプを仕込んで良かった(笑)。ゲイン調整が不十分なため、相対的にASDが作るエンジン音が大きくなったというのもあるでしょうが、ASD内のワンチップへなちょこアンプから、ちゃんとしたアンプにした効果なのでしょう。これから、ゲインやバランス、トーンなどを調整していきます。

エイプ バッテリー交換。

エイプのバッテリーを交換しました。

 Amazonで互換バッテリー(CT4L-BS)を購入し、取り付けました。

Batt_excg

 ちなみに、死んだのも同じCT4L-BSでした。1,600円だし、まあいいか。左下に伸びている赤黒のケーブルは、CTEKの充電器用のコネクタケーブル。これがあるおかげで、シートを外さなくとも充電が出来ます。これからはこまめに充電しよう。

2017年7月 5日 (水)

エイプ バッテリー死亡。

久しぶりにエイプを起動したら、バッテリーが死んでいました。

Batt_dead

 最近は、近所のヨーカドーへのお使いにしか使っていなかったエイプ。日曜日にもお使いに使おうと、キーを回したところ無反応。Nランプも、スピードメータのバックライトも全く点かない。完全放電っぽい。あちゃ~と思いましたが、とりあえずキック。一発でエンジンはかかりました。偉い。キャブセッティングが合っているからだな。

 ともかく、帰ってから充電器をつなぎました。CTEKの充電器。ディサルフェーション機能に期待です。しかし、3回充電を繰り返しましたが、充電器には、「このバッテリーダメです」の"!"マークが点灯。完全に死亡したっぽい。ガレージに籠もっている時間が長かったのに、何をしているのやら。

2017年6月25日 (日)

パワーアンプ取付金具完成

パワーアンプの取付金具が完成しました。

Holder_fin_2

 最近、このネタばっかりです。
 金具は、アルミ板で作っていますが、黒く塗ったので純正ライク。幸いどこかに干渉すると言うことも無く完成しました。左側のグレーの四角いものは、ワンタッチ端子台です。4chアンプだと、input/outputで8系統、プラスとマイナスがあるので16本もの電線をつなぐ必要があります。これだけ沢山の電線を圧着端子でガチャガチャやるのは面倒なので、端子台を設けました。スプリング式なので、簡単確実に接続できます。
 これでやっと、クルマ本体の作業に入れます。端子台への接続とバッ直にすること。ふつう外部アンプの取付って、これら作業が主体ですよね。ずいぶん遠回りをしているけど、工作を楽しんでいるから、これもまたよし。

 ガレージに籠もって、クルマを動かさないのはストレスがたまります。ほんのちょっとドライブしました。湘南モノレール沿いに江ノ島に出て、長谷から内陸に入り藤沢方面へ。柏尾川の手前で大船方面に折れて、三菱電機の脇を通って帰るコース。長谷寺や大仏のあたりは、人は多かったですが、幸い渋滞はほとんどありませんでした。また小袋谷の跨線橋への接続が良くなったので走りやすくなりました。結構うれしいです。

2017年6月13日 (火)

パワーアンプの取付開始

パワーアンプの取付作業を開始しました。

 といってもクルマには触らず、金具に対する切った貼ったの加工です。
 まず、外した金具を採寸して、必要な図面を一通り引きました。5枚くらい。使ったのはフリーの2D-CAD、ダッソーシステムのDraftSight。仕事だと3Dですが、こういう作業なら2Dも楽かな。

Holder
 で、それに基づき、金具をぶった切りました。ディスクグラインダを使って、ジェレミー・クラークソンの様に。
Holder_2
今回はここまで。

2017年5月21日 (日)

パワーアンプの取付準備

トランク左側面のポケットへのアンプ取付準備を始めました。

Bracket_1

 連休中にアンプを購入しましたが、これの取付を検討するため、内張を剥がし、金具を取り外しました。この先、時間がかかるので、内張以外は、原状復帰させます。
 トランク左側面のポケットには、DINサイズの取付金具が装着されていますが、購入したアンプ、アルパインのMRV-F300はDINサイズよりわずかに大きく、この空間に入りません。最近知ったロックフォードのPBR300X4なら無加工で入るので楽なんですが。まあ買ったものは仕方がない。改造を進めます。

Bracket_2
 金具を下ろし、詳しく観察しました。幅を少なくとも10mm増やすことと、アンプを取り付ける台が必要。Alfa 147のカーナビ本体の取付時と同じく、アルミ板のプレートを取り付けることになりそうです。下の写真で、黄色いテープ(マスキングテープ)が貼ってあるところは、切断する予定の所。ちょっとずつ準備して、夏休みの工作かな。

Bracket_3



2017年5月13日 (土)

GWの帰省

GWに、私の実家がある岐阜に帰省しました。

Yoro1
 片道約350kmのドライブ。でも新東名のおかげでスイスイ。いなさから豊田市までつながった効果は絶大です。今回は今までで一番楽だったかも。

 実家には3泊しましたが、4泊目は近所にある養老の滝へ行き、料理旅館に宿泊。上げ膳据え膳でのびのびしました。

Yoro2_2
 自転車は、持って行って正解でした。サイクリングとは呼べない程度のチョイノリでしたが行動範囲が広がり重宝しました。

2017年5月12日 (金)

1シリーズアップデート

ネットをさまよっていたら、1シリーズがアップデートされたとのニュースを見つけました。

http://www.bimmertoday.de/2017/05/11/bmw-1er-facelift-2017-shadow-lines-und-innenraum-update/

 ドイツ語の記事で詳細は分かりませんが、幸い写真はM140i x drive。うちのクルマとの違いがよく分かりました。ざっと眺めて気づいたことは下記。

  • ブラックキドニーグリルになった
  • ヘッドランプが黒縁になった
  • ホイールの意匠が変わった。光沢黒で細身のもの
  • ブレーキエアダクトはちゃんと穴が開いている
  • リアランプがスモーク系になった
  • メーター類の意匠が変わった。指針の形、文字盤の色など
  • メータのセンターディスプレイに標識のアイコンがあるので、何かしら安全装備のアップデートはあるのかも。
  • ダッシュパネルの意匠が変わった。助手席側の化粧パネルの形状が大きく変わる
  • i driveのディスプレイ幅や形が変わった?
  • i driveのスイッチ周りの意匠が変わった
  • ドリンクホルダーにフタがついた

 モデル末期だと思うのですが、細かく変えるんですね。だんだん勇ましくなっていくのは世の常かな。外装は黒を多用して、よりシャープになっています。ただ、内装周りが細々と変わっているのは意外。フルモデルチェンジしても、一部は後継車で使えるのかな。

2017年4月30日 (日)

パワーアンプ

もうちょっと音をよくしたいという思いと、いじるネタが欲しいという思いが重なり、パワーアンプを購入しました。

品物は、ALPINEのMRV-F300。2万円弱で売っているデジタルアンプ。羊羹のような小型アンプよりは大きく、普通のパワーアンプの中では一番下のレンジに位置する製品です。パイオニアならGM-D7400が同じクラスの製品になります。合わせて、バッテリー直結用のケーブル、audio-technicaのTPK-800も用意しました。

Mrvf300
なお、取付位置は、トランク左側のポケットの中とします。ここに2DIN分のスペースがあるので。このスペースのすぐ下にASDがあるので結線も楽。ただ、このアンプは幅が200mmあり、ちょうどそのスペースに収まりません(DINの幅は180mm)。フレームの切った貼ったが必要になりますが、まあ、それも楽しみのひとつです。

Mrvf300_2
ASDは生かすことにします。無い方がピュアでいいのですが、作り物でもいいから勇ましい音を聞きたいという思いが勝りました。

帰省準備

今年のゴールデンウィークは岐阜にある私の実家へ行くことにします。

平らな実家近辺を楽しむべく、自転車を持って行きます。サイクルキャリアを取り付けました。

Cyclerack

2017年4月23日 (日)

箱根

箱根、大観山へ行きました。

会社のクルマ好きの集まりです。本日は10名。車種はご覧の通り様々です。ここをベースに試乗会。そして、小田原へ下りて、皆で昼ご飯を食べ、解散というプログラムでした。

Golf Rに試乗させてもらいました。なんと言うんだろう、野太いサウンドです。粗野で力強い感覚を覚えるのですが、DSGは逆にカミソリのような素早いシフトチェンジ。明らかにトルコンATとは違います。善し悪しではなく、M135iとは違うキャラクターがあるんだと感じました。

Hakone2

2017年3月26日 (日)

偽グリル

まとまった時間がとれず、なかなかブレーキクーリングダクトを取り付けられていませんが、おかげでいろんなクルマのフロントグリルを観察するようになりました。

グリルは何のためにあるかといえば、外気を導入するためです。用途は冷却(熱交換)や、エンジンの燃焼用の空気導入などです。で、グリルがたくさんあることは力強さを示し、高性能車であることを暗示させます。なので必要なくても、なんちゃってグリル(以下、偽グリルと呼びます)がよく使われます。

ご存じのように、M135iには、偽グリルがあります。1シリーズに限らず量産車で、グレードも多彩だと偽グリルは必要になりますよね。わかりやすい例では、フォグランプが付かないグレードのためのグリル風フタとか。

印象的なのは
Range Rover Evoque の左右端のグリル。完全にフタです。穴の空いているグレードはなく、完全なデザインのための偽グリル。また、マイナーチェンジによりその面積が広くなりました。まあ、Evoqueがデザイン優先なのは理解できるし、エコな2Lターボだからそんなに放熱しなくていいから仕方が無いかも。

で、高性能車には偽グリルはないんだろうなと思っていたんですが、意外にあるんですね。気付いたのは、
Audi R8とホンダの新NSX。それと、国産ハイパフォーマンスの日産GT-Rは、昔は無かったのですが、2017モデルから付きました。なお、R8と兄弟のランボルギーニには偽グリルはありません。同じグループのPorscheにも無いようです。Porscheなんて、Macanでさえありません。素、S、ターボでバンパーを作り分けています。Ferarriはありません。

GT-Rは、モデル末期のカンフル剤ですかね。長いモデルライフの中で、新奇性を出すための苦肉の策という感じ。R8とNSXは、出たばっかりですよね。高性能車とはいえ、性能よりデザインが優先な感じがして、微妙な気分になりました。

 

2017年2月12日 (日)

ナビマップ更新

ナビマップを更新しました。2017-1です。

Rmjpnevo20171
ネットを見ていたら、リリースされているとのこと。My Connected Driveにアクセスしたらありました。Road Map JAPAN EVO 2017-1。この日付なら、第二東名が伊勢湾岸道につながっているでしょう。

ダウンロードは簡単なのですが、サイズが73.3GBもあります。我が家は未だにADSL。実績でいうと5.6MB/secのペースで36時間です。二晩くらいPCの電源を入れっぱなしでした。なお、専用のダウンローダ「BMWUpdateManager」は大したもので、中断してもそこから再開してくれました。ダウンロードが終了すると、ベリファイして問題ないことを確認。

73GBが入るUSBメモリなんて持ってないので、ダウンロードしながら買いました。128GBのUSBメモリ。FAT32でフォーマットしてないといけないという情報もありましたが、デフォルトでFAT32だったのでそのままです。
73GBのデータをUSBにコピーするのも一苦労。寝てる間にコピーしてもらいました。USB3.0だったらもっと楽なんだろうなあ。

なお、クルマへの書き込みも中断可能でした。書き込み時間は1時間程度。エンジンかけて待っているのも面倒なので、ちょっとドライブ。大黒PAまで行って帰ってきました。日曜日の大黒PAは、フェラーリ、ポルシェ、GT-R、トヨタ2000GTなどがミーティング。いいですね。M135iなんてただの乗用車だなあと、改めて認識しました。でも速いし、ちゃんと4人乗れるところはホットハッチの良いところ。

2017年1月24日 (火)

Bluetooth Earphone

Bluetooth接続のイヤホンを買いました。B&O PLAY Beoplay H5です。

Beo_h5
クルマのBluetooth接続が便利で、通勤時も同じようにしたかったので買うことにしました。ケーブルをつながなくて良いというのは思った以上に便利です。まだイヤプラグなどしっくりきていないからか、エージングが済んでいないからか、音が良いという印象はないですが、便利さには代え難い。

いままで、BANG & OLFSENのEarset 3iを使っていましたが、イヤフォンジャックのないiPhone 7だと途中にアダプタが入り面倒。それに、もう10年以上使ってきたので、そろそろいいかなという感じです。ミニプラグも断線して、修理してますし。
なおクルマとの接続に関して、iOSのVer.10.1.xくらいから問題なくなってきました。調べたら、今現在のVer.は、10.2ですね。

«東京オートサロン2017

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ