« 寒さに負けた | トップページ | 切通し散歩 »

2018年1月14日 (日)

究極のエンジンを求めて

兼坂 弘の「究極のエンジンを求めて」が復刻されていることを知り購入しました。

Kyuukyokuno_2
復刻する前のオリジナルも持っていたのですが、大学の友人に貸したまま行方不明。もう20年前だし、あきらめていたところなので、ラッキー。「続」、「新」と合わせて久しぶりに三冊がそろいました。

改めて読むと面白い。学生の頃だとよく分かっていなかったことが、今だとよく分かります。
ねじの塑性域締結だとか、品質の考え方だとか、会社の内情だとか(笑)。まだ1/3程度しか読めていませんがあっという間に読破できそう。そういえば、25年(1/4世紀)経って、ミラーサイクルはすっかり当たり前の技術になりました。兼坂さんすごいな。


じつは、パソコンが壊れました。電源が入らなくなったのです。一瞬立ち上がり(MBの電源が入り、CPUファンが回る)が、そこで止まってしまう。電源っぽい。15年前に買った電源だししょうが無いかと思い、新しい電源を購入しました。写真は取り外した電源。

Ps
ただ、新品に交換しても症状は変わらず。焦りました。果たして、故障したのは電源スイッチ。閉じた状態でスティックしていたのです。要は、電源スイッチを長押ししている状態になっていたんですね。だから、一定時間でオフになってしまう。リセットスイッチを電源にコンバートして一時復旧。そういえば、スイッチ含めて筐体も15年物だ。スイッチ・LED一式を注文しました。

« 寒さに負けた | トップページ | 切通し散歩 »

MISC」カテゴリの記事

修理」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極のエンジンを求めて:

« 寒さに負けた | トップページ | 切通し散歩 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ