« 燃費の変化 | トップページ | ボーっと生きていると »

2019年2月 3日 (日)

10年もののブレーキフルード

エイプのブレーキフルード

Bf3

ウチのエイプはType D。つまり油圧ブレーキ。うちのエイプは100cc。よって、車検もなく整備しなければ、ずっとそのままです。10年経って、ブレーキフルードを交換していないことに気づき、交換しました。

思い立ったのは、M135iは1回目の車検でブレーキフルードを交換してもったのですが、調べたところ2~3年ごとの交換が推奨される油脂であることを知ったから。

ブレーキフルードは劣化すると、沸点が下がりベーパーロックしやすくなります。命を預けるブレーキがこんな状態ではまずい。リアブレーキのリザーバタンクを開けた様子が、上の写真。すっかり茶色くなっています。危ない危ない。

フロントも同じような感じ。交換の様子は、HPの方にアップします。

« 燃費の変化 | トップページ | ボーっと生きていると »

ガレージライフ」カテゴリの記事

エイプ」カテゴリの記事

修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年もののブレーキフルード:

« 燃費の変化 | トップページ | ボーっと生きていると »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

ウェブページ

無料ブログはココログ