趣味

2017年4月23日 (日)

箱根

箱根、大観山へ行きました。

会社のクルマ好きの集まりです。本日は10名。車種はご覧の通り様々です。ここをベースに試乗会。そして、小田原へ下りて、皆で昼ご飯を食べ、解散というプログラムでした。

Golf Rに試乗させてもらいました。なんと言うんだろう、野太いサウンドです。粗野で力強い感覚を覚えるのですが、DSGは逆にカミソリのような素早いシフトチェンジ。明らかにトルコンATとは違います。善し悪しではなく、M135iとは違うキャラクターがあるんだと感じました。

Hakone2

2017年1月24日 (火)

Bluetooth Earphone

Bluetooth接続のイヤホンを買いました。B&O PLAY Beoplay H5です。

Beo_h5
クルマのBluetooth接続が便利で、通勤時も同じようにしたかったので買うことにしました。ケーブルをつながなくて良いというのは思った以上に便利です。まだイヤプラグなどしっくりきていないからか、エージングが済んでいないからか、音が良いという印象はないですが、便利さには代え難い。

いままで、BANG & OLFSENのEarset 3iを使っていましたが、イヤフォンジャックのないiPhone 7だと途中にアダプタが入り面倒。それに、もう10年以上使ってきたので、そろそろいいかなという感じです。ミニプラグも断線して、修理してますし。
なおクルマとの接続に関して、iOSのVer.10.1.xくらいから問題なくなってきました。調べたら、今現在のVer.は、10.2ですね。

2016年8月 8日 (月)

朝箱

 会社の中でクルマ好きの人たちの集まりがあり、お誘いがありました。楽しそうなイベントなので参加しました。7月30日ですから、1週間ほど前の話です。この集まりは、今回が3回目です。場所は、箱根の大観山と芦ノ湖スカイライン。その後、小田原に下りて昼食をとって解散です。

Kuruma_kai
 クルマは雑多です。でもオープンが多いことが特徴でしょう。Boxter, マツダ・ロードスター,ダイハツ・コペンなど。一番手前のクルマはAlfa Spiderです。芦ノ湖スカイラインでは、クルマを交換しながら試乗会。MTであることに気後れしてロードスターに乗らなかったことは、ちょっと後悔しています。

2016年1月31日 (日)

石原裕次郎

 前から、若いときの石原裕次郎ってどんなだったんだろうと興味を持っていました。子どもの頃に西武警察で見た石原裕次郎は、かっこよさそうな感じはするけれど、すでに小太りのおじさんで何がすごいのかよく分からなかったから。それで、「黒部の太陽」と「栄光への5000キロ」のDVDを借りてみました。前者は黒四ダムの建設について、後者は日産のサファリ・ラリー優勝についての映画。どちらも男臭いですね。

 裕次郎については、オーラのようなものは感じませんでした。若いときも若干小太りで歯並びも悪い。今の基準からすると。でも、演技が上手く、変に格好付けることもなく映画に引き込まれました。石原裕次郎の好感度は上がりました。また、両方面白い映画で満足です。「プロジェクトX」っぽい感じですね。

 どちらの映画にも三船俊郎が重要な役で出てきます。また志村喬や仲代達矢など黒澤映画でおなじみの役者が出演しており、ちょっと嬉しい。栄光への5000キロでは、昔の富士スピードウェイの30度バンクを使ってレースをしています。今の富士スピードウェイでは黒くくすんだ絶壁ですが、ちゃんとここを使っていたことが分かりました。JALの飛行機には機首に愛称が書いてあり、70年万博の宣伝があり、時代を感じさせます。浅丘ルリ子他、ファッションも60~70年代を感じさせ格好いい。オープニングのスーパーを見ると長谷見昌弘など、今ではチーム監督をしているようなレーサーが多数出演しており、そう言う意味でも興味深いです。ストーリーについては史実の通りなので割愛しますが、FRで普通のセダンにしか見えないブルーバードでラリーをしていても見応えがあります。なんだろう、レースやラリーの面白さはハードの性能ではなく、競争の中身にあるんだなと思いました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ