修理

2018年2月17日 (土)

みんカラ役立つ

みんカラを見ていると役立つことが多いと思いました。

みんカラのBMW 1シリーズを見ていて、新Mapが出ていることを知り、更新しました。

Navi_20181

Road Map JAPAN EVO 2018-1。作業は1年前に実施したことと同じ。今回は、クルマへのデータ書き込みは、イグニッションONの状態で、エンジンを回さずにガレージで行いました。安心のため、充電器を繋ぎつつ。40分後には終わっていました。今年、車検です。そのタイミングで無料アップデート権は無くなってしまいます。更新できて良かった。

また、みんカラを何気なく見ていて、M135iにフォグランプを取り付けている記事を見つけました。hikomaeさんのブログ。なるほど、こういうやり方があるのかと感心しました。

新しい5シリーズの540i Mスポーツが、M135/140と同じような意匠のグリルで額縁部分に薄型のフォグランプを付けています。「これ付かないかな?」と思い、見積もったのですが、片側3.6万円。高い。それにとうぜんボルトオンで付く物ではないし、フォグランプはあきらめていました。

でも、hikomaeさんは汎用品を使ってきれいに付けています。2輪用の汎用ランプを使うのはいいアイディア。また、割にラフな取付方法でも大丈夫そうなことも分かりました。これ、参考にさせていただきます。付けるなら、ドライビングランプでは無く、照射角の広いフォグランプにしたいな。

2018年1月14日 (日)

究極のエンジンを求めて

兼坂 弘の「究極のエンジンを求めて」が復刻されていることを知り購入しました。

Kyuukyokuno_2
復刻する前のオリジナルも持っていたのですが、大学の友人に貸したまま行方不明。もう20年前だし、あきらめていたところなので、ラッキー。「続」、「新」と合わせて久しぶりに三冊がそろいました。

改めて読むと面白い。学生の頃だとよく分かっていなかったことが、今だとよく分かります。
ねじの塑性域締結だとか、品質の考え方だとか、会社の内情だとか(笑)。まだ1/3程度しか読めていませんがあっという間に読破できそう。そういえば、25年(1/4世紀)経って、ミラーサイクルはすっかり当たり前の技術になりました。兼坂さんすごいな。


じつは、パソコンが壊れました。電源が入らなくなったのです。一瞬立ち上がり(MBの電源が入り、CPUファンが回る)が、そこで止まってしまう。電源っぽい。15年前に買った電源だししょうが無いかと思い、新しい電源を購入しました。写真は取り外した電源。

Ps
ただ、新品に交換しても症状は変わらず。焦りました。果たして、故障したのは電源スイッチ。閉じた状態でスティックしていたのです。要は、電源スイッチを長押ししている状態になっていたんですね。だから、一定時間でオフになってしまう。リセットスイッチを電源にコンバートして一時復旧。そういえば、スイッチ含めて筐体も15年物だ。スイッチ・LED一式を注文しました。

2017年12月26日 (火)

ピットに落ちた

ピット作業をしようとクルマを動かしたら、ピットにクルマが落ちてしまいました(涙)

Derailing1
イスを買ったときに貯まった楽天ポイントを使って、cpmのロワー・レインフォースメントプレートを買いました。早速取り付けるぞ♪と、ピット作業の準備。そこでやってしまいました。クルマがピットに落っこちてしまったのです。

まず、自分の名誉のために言っておくと、運転をミスって穴に落ちたわけではありません

これがまずかったのですが、はじめに、ピットをフタしているグレーチングを数枚外しました。クルマは普段スペース確保のため、端に寄せて駐車しています。そのため片側のタイヤはグレーチングに乗っています。作業のため、ピットの真上にクルマが位置するよう動かそうとしたのですが、このとき、後輪がグレーチングを蹴っ飛ばし、クルマが落っこちてしまったのです。

よくよく考えてみたら、FRだとこういうモードがあり得るんですね。後輪にはATのクリープによる動力が加わっていて、前輪にはブレーキがかかっている。そうすると後輪には前進しようとする力がかかった状態になっている、と。しかもN55の高トルク。ああ、アホなことをしてしまった。
ただ、後悔していても仕方ありません。クルマを救出しなくては。

Derailing2
最悪JAFかとも思いましたが、自力で復旧できました。
ガーデニング用に買っていたインターロッキング・ブロックの余りと、枕木を使ってピットの中に台を作りました。その上に油圧ジャッキを乗せてタイヤを押し上げ、クルマを復旧しました。
幸い、クルマにキズはほとんどありませんでした。サイドスカートが若干ゆがんだだけで、リフトサポートが支えてくれました。ありがとうリフトサポート。

気を取り直して、本来の目的であったロワー・レインフォースメントプレートの取付です。こちらは、問題なくすぐに取り付けられました。
Stiffener2

2017年11月 5日 (日)

こすった

ついに、クルマをこすってしまいました。

Liftsupport

といっても、こすったのは左前側のジャッキアップポイント。部品名で言うとリフトサポートです。コインパーキングで、他のクルマとすれ違うときに、ロック板を動かすユニットに気づかず、乗り上げてしまったのです。ゴリゴリと嫌な音がして、最悪の事態を覚悟しましたが、これだけで済んで良かった。1シリーズの下回りで一番出っ張っているのは、これなんですね。下面がフラットなクルマで良かった。

雨降りで視界が悪かったと言うこともありますが、アラウンドビューモニターが欲しいなあ。

さて、RealOEMで部品番号を調べたら、51717169981。ネットショップでは2,500円くらいで売っています。でも、たいていのショップでは、送料がかかるので、ディーラーに注文しようかと思います。

2017年7月29日 (土)

12ヶ月点検

ディーラーへ12ヶ月点検に出しました。

Rmje20172
 2年目にして走行距離は7,000km。特に問題は無く、基本工賃の20,736円のみ。オイル交換や、ポーレンフィルタなども実施せず、純粋な工賃です。まあ安心料としてお願いしている感じです。
 ただ、ナビマップは更新されました。2017-1から2017-2へ。1ヶ月しか違わなくて、なにが変わったんだろう。BMW Group下の数字は、04.10.0110から、05.10.2020と大きく変化しています。もうちょっと使ってみたら、違いが分かるのかも。
 話は変わりますが、今週末のカーグラTVは、Golf RとM140iの特集です。忘れずに見よう。



2017年7月17日 (月)

エイプ バッテリー交換。

エイプのバッテリーを交換しました。

 Amazonで互換バッテリー(CT4L-BS)を購入し、取り付けました。

Batt_excg

 ちなみに、死んだのも同じCT4L-BSでした。1,600円だし、まあいいか。左下に伸びている赤黒のケーブルは、CTEKの充電器用のコネクタケーブル。これがあるおかげで、シートを外さなくとも充電が出来ます。これからはこまめに充電しよう。

2017年6月13日 (火)

パワーアンプの取付開始

パワーアンプの取付作業を開始しました。

 といってもクルマには触らず、金具に対する切った貼ったの加工です。
 まず、外した金具を採寸して、必要な図面を一通り引きました。5枚くらい。使ったのはフリーの2D-CAD、ダッソーシステムのDraftSight。仕事だと3Dですが、こういう作業なら2Dも楽かな。

Holder
 で、それに基づき、金具をぶった切りました。ディスクグラインダを使って、ジェレミー・クラークソンの様に。
Holder_2
今回はここまで。

2016年10月30日 (日)

プチドライブとiPhoneとのBluetooth接続

 暇つぶしにドライブに出かけました。三浦半島西岸の立石公園そばにある、立石駐車場が目標地点。

 行きは、三浦半島中央道路を通って湘南国際村を通り抜け、帰りは海沿いに走り、逗子から朝比奈を越えて走ります。ちなみに、湘南国際村近辺は、tvkの「クルマでいこう」で、高性能でないクルマの試乗に使われています。走った理由は、iPhoneのBluetooth接続について試したかったから。何となく、iDriveのディスプレイにアルバムのジャケットを表示するときに固まる感じをしていたので、ほかの情報を表示すれば大丈夫かと思い、それを試したかったのです。結果として、いい調子でした。ただ、プレイリストの曲が終わり、違うプレイリストに変更しようとしたら、固まってしまいましたが。iOSは、10.0.2です。
 帰ってから、何気なくiPhoneをさわっていると、10.1がリリースされたとのこと。リリースノートを見るとBluetoothについての記載もあります。

その他の改善および修正

    • 他社製アクセサリのBluetooth接続の問題を改善
 ガレージでちょっと触ってみると、ジャケット写真を表示しても固まりませんでした。とりあえず、少しはよくなった様です。

2016年8月13日 (土)

何とか修理完了

 I-stepが上がり、エアバッグの警告灯が点灯してしまった件、何とか修理できました。エアバッグオフスイッチを殺すことなく、現状復帰できたので、まずはよかったのですが、失敗もありました。

 したこと。最新のE-sysの入手。3.27.1と、PSdZdataは59.2を入手しました。これでエラー無くCording Dataを読むことができました。後は、エアバッグオフスイッチのフラグを立てることと、エラーを消すことです。

 そこまではよかったのですが、欲張っていろいろCordingした末に、やってしまいました。コーディングエラーです。

Esys_error_fembody

 書き込み(Code FDL)中に、クルマの電源が落ちてしまったのです。その後改めてE-sysでクルマに接続しようとしても、"No ZGW available"と言われ接続できず。焦ります。ケーブルが壊れたのか、PCが壊れたのか?  ネットで調べたところ、数時間待てば接続できるとのことで、無事接続できましたが、FEM_BODYのCAFファイルがおかしくなってしまいました(ToT)。

 でも、改めてネットって便利ですね。hideki-320dさんが、まさに同じことをやらかしていて、解決方法をブログに載せていました。慎重にこの方法をトレースすることで、解決することができました。hideki-320dさん、どうもありがとうございます。

2016年8月 8日 (月)

1年点検とナビ更新

 ディーラより1年点検の案内があり、6日の土曜日にディーラで点検を受けることにしました。整備手帳を見ると、自分でできることばかりですが、初めてなのでディーラにお願いしました。4,000kmも走っていない箱(ガレージ)入りグルマですから、特に問題になることはありません。オイル交換も実施済みなので不要です。
 サービスでの打ち合わせでは、ナビマップも更新できると説明がありました。NetのMy Connected Driveでは、新しいナビマップはリリースされていませんから、ディーラだとメリットがあるのですね。むしろディーラへ誘導する作戦かな。なお、更新手数料は無料です。また、私はサービス・インクルーシブを契約していないので1年点検の工賃がかかりますが、1万9,000円でした。点検だけで、一切交換は無しです。午前中に預けて、夕方に取りに行く形です。

Nbtevo
 今回の点検でよかったこと。地図のバージョンは、

   2015-2 ->  2016-2

に上がりました。軽く調べましたが、さがみ縦貫道(圏央道)は、藤沢から厚木までつながりました。残念ながら、新東名のいなさ=豊田間はつながっていませんでした。

 失敗したこと。地図のバージョンだけでなく、I-stepも上がりました。

   F020-15-03-504 -> F020-16-07-503

パッチが当たるのはありがたいことなのですが、Cordingがリセットされます。ディーラでは、「コーディングしてませんか?」と聞かれ、どきっとしましたが、整備拒否ではなく、Cording情報がリセットされることへの注意喚起でした。ま、リセットされても自分で書き直せばいいやと思い、書き換えを依頼しました。地図が更新されることへの魅力に耐え難く。

 それで、失敗したことというのは、I-stepが上がるとE-sysのPSdZデータも更新しないとCordingできないんですね。Cordingが上手くいかず、Netで調べて知りました。F020-16-07-503などという最新のI-stepに対応したPSdZデータなんて持っていません。入手できるのかな?
 それで、イカリングや、ウインカーの点滅回数などはどうでもいいのですが、問題なのはエアバッグ故障の警告が出て、エアバッグが利かなくなること。ウェブサイトの小さな改造に書きましたが、後付けの助手席エアバッグオフスイッチを利かせるために実施した、ACSM ->Passenger_Airbag_Off_Schalteraktivにできないのです。

 とりあえず、善後策として、エアバッグオフスイッチに繋がるコネクタを外し、手持ちの古いE-sysで警告のリセットを試みます。何かあったら、助手席のエアバッグが開いてしますが。手持ちのツールでできればいいのだけれど。

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ウェブページ

無料ブログはココログ