M135i

2017年6月25日 (日)

パワーアンプ取付金具完成

パワーアンプの取付金具が完成しました。

Holder_fin_2

 最近、このネタばっかりです。
 金具は、アルミ板で作っていますが、黒く塗ったので純正ライク。幸いどこかに干渉すると言うことも無く完成しました。左側のグレーの四角いものは、ワンタッチ端子台です。4chアンプだと、input/outputで8系統、プラスとマイナスがあるので16本もの電線をつなぐ必要があります。これだけ沢山の電線を圧着端子でガチャガチャやるのは面倒なので、端子台を設けました。スプリング式なので、簡単確実に接続できます。
 これでやっと、クルマ本体の作業に入れます。端子台への接続とバッ直にすること。ふつう外部アンプの取付って、これら作業が主体ですよね。ずいぶん遠回りをしているけど、工作を楽しんでいるから、これもまたよし。

 ガレージに籠もって、クルマを動かさないのはストレスがたまります。ほんのちょっとドライブしました。湘南モノレール沿いに江ノ島に出て、長谷から内陸に入り藤沢方面へ。柏尾川の手前で大船方面に折れて、三菱電機の脇を通って帰るコース。長谷寺や大仏のあたりは、人は多かったですが、幸い渋滞はほとんどありませんでした。また小袋谷の跨線橋への接続が良くなったので走りやすくなりました。結構うれしいです。

2017年6月13日 (火)

パワーアンプの取付開始

パワーアンプの取付作業を開始しました。

 といってもクルマには触らず、金具に対する切った貼ったの加工です。
 まず、外した金具を採寸して、必要な図面を一通り引きました。5枚くらい。使ったのはフリーの2D-CAD、ダッソーシステムのDraftSight。仕事だと3Dですが、こういう作業なら2Dも楽かな。

Holder
 で、それに基づき、金具をぶった切りました。ディスクグラインダを使って、ジェレミー・クラークソンの様に。
Holder_2
今回はここまで。

2017年5月21日 (日)

パワーアンプの取付準備

トランク左側面のポケットへのアンプ取付準備を始めました。

Bracket_1

 連休中にアンプを購入しましたが、これの取付を検討するため、内張を剥がし、金具を取り外しました。この先、時間がかかるので、内張以外は、原状復帰させます。
 トランク左側面のポケットには、DINサイズの取付金具が装着されていますが、購入したアンプ、アルパインのMRV-F300はDINサイズよりわずかに大きく、この空間に入りません。最近知ったロックフォードのPBR300X4なら無加工で入るので楽なんですが。まあ買ったものは仕方がない。改造を進めます。

Bracket_2
 金具を下ろし、詳しく観察しました。幅を少なくとも10mm増やすことと、アンプを取り付ける台が必要。Alfa 147のカーナビ本体の取付時と同じく、アルミ板のプレートを取り付けることになりそうです。下の写真で、黄色いテープ(マスキングテープ)が貼ってあるところは、切断する予定の所。ちょっとずつ準備して、夏休みの工作かな。

Bracket_3



2017年5月13日 (土)

GWの帰省

GWに、私の実家がある岐阜に帰省しました。

Yoro1
 片道約350kmのドライブ。でも新東名のおかげでスイスイ。いなさから豊田市までつながった効果は絶大です。今回は今までで一番楽だったかも。

 実家には3泊しましたが、4泊目は近所にある養老の滝へ行き、料理旅館に宿泊。上げ膳据え膳でのびのびしました。

Yoro2_2
 自転車は、持って行って正解でした。サイクリングとは呼べない程度のチョイノリでしたが行動範囲が広がり重宝しました。

2017年5月12日 (金)

1シリーズアップデート

ネットをさまよっていたら、1シリーズがアップデートされたとのニュースを見つけました。

http://www.bimmertoday.de/2017/05/11/bmw-1er-facelift-2017-shadow-lines-und-innenraum-update/

 ドイツ語の記事で詳細は分かりませんが、幸い写真はM140i x drive。うちのクルマとの違いがよく分かりました。ざっと眺めて気づいたことは下記。

  • ブラックキドニーグリルになった
  • ヘッドランプが黒縁になった
  • ホイールの意匠が変わった。光沢黒で細身のもの
  • ブレーキエアダクトはちゃんと穴が開いている
  • リアランプがスモーク系になった
  • メーター類の意匠が変わった。指針の形、文字盤の色など
  • メータのセンターディスプレイに標識のアイコンがあるので、何かしら安全装備のアップデートはあるのかも。
  • ダッシュパネルの意匠が変わった。助手席側の化粧パネルの形状が大きく変わる
  • i driveのディスプレイ幅や形が変わった?
  • i driveのスイッチ周りの意匠が変わった
  • ドリンクホルダーにフタがついた

 モデル末期だと思うのですが、細かく変えるんですね。だんだん勇ましくなっていくのは世の常かな。外装は黒を多用して、よりシャープになっています。ただ、内装周りが細々と変わっているのは意外。フルモデルチェンジしても、一部は後継車で使えるのかな。

2017年4月30日 (日)

パワーアンプ

もうちょっと音をよくしたいという思いと、いじるネタが欲しいという思いが重なり、パワーアンプを購入しました。

品物は、ALPINEのMRV-F300。2万円弱で売っているデジタルアンプ。羊羹のような小型アンプよりは大きく、普通のパワーアンプの中では一番下のレンジに位置する製品です。パイオニアならGM-D7400が同じクラスの製品になります。合わせて、バッテリー直結用のケーブル、audio-technicaのTPK-800も用意しました。

Mrvf300
なお、取付位置は、トランク左側のポケットの中とします。ここに2DIN分のスペースがあるので。このスペースのすぐ下にASDがあるので結線も楽。ただ、このアンプは幅が200mmあり、ちょうどそのスペースに収まりません(DINの幅は180mm)。フレームの切った貼ったが必要になりますが、まあ、それも楽しみのひとつです。

Mrvf300_2
ASDは生かすことにします。無い方がピュアでいいのですが、作り物でもいいから勇ましい音を聞きたいという思いが勝りました。

2017年2月12日 (日)

ナビマップ更新

ナビマップを更新しました。2017-1です。

Rmjpnevo20171
ネットを見ていたら、リリースされているとのこと。My Connected Driveにアクセスしたらありました。Road Map JAPAN EVO 2017-1。この日付なら、第二東名が伊勢湾岸道につながっているでしょう。

ダウンロードは簡単なのですが、サイズが73.3GBもあります。我が家は未だにADSL。実績でいうと5.6MB/secのペースで36時間です。二晩くらいPCの電源を入れっぱなしでした。なお、専用のダウンローダ「BMWUpdateManager」は大したもので、中断してもそこから再開してくれました。ダウンロードが終了すると、ベリファイして問題ないことを確認。

73GBが入るUSBメモリなんて持ってないので、ダウンロードしながら買いました。128GBのUSBメモリ。FAT32でフォーマットしてないといけないという情報もありましたが、デフォルトでFAT32だったのでそのままです。
73GBのデータをUSBにコピーするのも一苦労。寝てる間にコピーしてもらいました。USB3.0だったらもっと楽なんだろうなあ。

なお、クルマへの書き込みも中断可能でした。書き込み時間は1時間程度。エンジンかけて待っているのも面倒なので、ちょっとドライブ。大黒PAまで行って帰ってきました。日曜日の大黒PAは、フェラーリ、ポルシェ、GT-R、トヨタ2000GTなどがミーティング。いいですね。M135iなんてただの乗用車だなあと、改めて認識しました。でも速いし、ちゃんと4人乗れるところはホットハッチの良いところ。

2016年11月27日 (日)

オイル交換実施

道具と時間がそろったので、オイル交換をしました。

 走行距離はちょうど5000km。全然走っていませんが、前回オイル交換してから1年強経ったので、交換です。一年ぶりにピットを活用。
Oil_exchg1

 今回はフィルタ交換をしないので、前回より簡単。マグネット付きドレンボルトの先端は、こんな感じでした。
Oil_exchg2_3

エイプのマグネット
よりきれいです。具体的には磁性粉の粒子が細かく、量も少ない。逆にエイプは、濾紙タイプのフィルタが付いていないし、トランスミッションもオイルを共用しているから汚くなったのかな。

 このドレンボルトを清掃すると、こんな感じ。 金属光沢面が現れます。
Oil_exchg3_3

 ドレンボルト外して、改めて認識したのですが、BOSCHのBMW向けフィルタキット(OF-BMW-12)に付属するドレンワッシャは、銅製で径が小さいものでした。一方で今回取り付けたものは、アルミ製で径も大きい(ボルトのフランジ面よりやや径が大きい)です。材質の違いや径の違いにこだわるといろいろありそうですが、今回は成行に任せて、アルミ製です。

 ただ、ドレンボルトの締め付けトルクはまじめにトルクレンチで25Nmに管理しました。
なぜなら、私はアマチュアで経験が乏しいからです。緩むのも嫌だし、逆にオイルパンを割ってしまうのはもっと嫌だから。Oil_exchg5

Oil_exchg4
 トルクレンチはプロクソン製。東日製は高くて買えないけど、3,000円くらいの胡散臭いのは避けたいという思いの妥協点です(笑)。

2016年11月23日 (水)

オイル交換準備

去年の秋、オイル交換をしてから、1年が経ちました。

 インパネにワーニングも出ていることですし、オイル交換の準備を始めました。なお、ワーニング内容は、10月中にオイル交換しろというもので、もう1ヶ月超過です。
 前回のオイル交換からの走行距離は3,300km。短い感じもしますが、まあ許せる範囲かな。今回は、フィルタ交換をしないことしました。購入したのは、今回もMobil 1の0W-40。6.5Lって中途半端ですよね。4L缶を2缶購入。一年前の交換時のあまりが1.5Lあるから、今回買ったオイルは3L余る計算です。他に、オイル処理箱ふたつと、ドレンワッシャもネットで購入。ドレンワッシャは、エイプも同じサイズだからありがたい。費用は、ざっくりいうと、オイルは8Lで1万円。なので1,250円/L。小物は千円弱。工賃はプライスレス。

Mobil1
 なお、このオイルはきちんとBMW LONGLIFE-01対応です。NISSAN GT-Rというのもあるんですね。面白い。ただ、バイク用の規格であるJASO-MAは通ってないから、エイプには入れられません。なぜならクラッチが滑る可能性があるから。残念。
 エイプもオイル交換してから1年経っているので、そろそろ換えようと思っていますが、今度はホンダのG2を入れようかな。評判がいいようなので。
Mobil1_0w40
 

2016年10月30日 (日)

プチドライブとiPhoneとのBluetooth接続

 暇つぶしにドライブに出かけました。三浦半島西岸の立石公園そばにある、立石駐車場が目標地点。

 行きは、三浦半島中央道路を通って湘南国際村を通り抜け、帰りは海沿いに走り、逗子から朝比奈を越えて走ります。ちなみに、湘南国際村近辺は、tvkの「クルマでいこう」で、高性能でないクルマの試乗に使われています。走った理由は、iPhoneのBluetooth接続について試したかったから。何となく、iDriveのディスプレイにアルバムのジャケットを表示するときに固まる感じをしていたので、ほかの情報を表示すれば大丈夫かと思い、それを試したかったのです。結果として、いい調子でした。ただ、プレイリストの曲が終わり、違うプレイリストに変更しようとしたら、固まってしまいましたが。iOSは、10.0.2です。
 帰ってから、何気なくiPhoneをさわっていると、10.1がリリースされたとのこと。リリースノートを見るとBluetoothについての記載もあります。

その他の改善および修正

    • 他社製アクセサリのBluetooth接続の問題を改善
 ガレージでちょっと触ってみると、ジャケット写真を表示しても固まりませんでした。とりあえず、少しはよくなった様です。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ