MISC

2017年3月26日 (日)

偽グリル

まとまった時間がとれず、なかなかブレーキクーリングダクトを取り付けられていませんが、おかげでいろんなクルマのフロントグリルを観察するようになりました。

グリルは何のためにあるかといえば、外気を導入するためです。用途は冷却(熱交換)や、エンジンの燃焼用の空気導入などです。で、グリルがたくさんあることは力強さを示し、高性能車であることを暗示させます。なので必要なくても、なんちゃってグリル(以下、偽グリルと呼びます)がよく使われます。

ご存じのように、M135iには、偽グリルがあります。1シリーズに限らず量産車で、グレードも多彩だと偽グリルは必要になりますよね。わかりやすい例では、フォグランプが付かないグレードのためのグリル風フタとか。

印象的なのは
Range Rover Evoque の左右端のグリル。完全にフタです。穴の空いているグレードはなく、完全なデザインのための偽グリル。また、マイナーチェンジによりその面積が広くなりました。まあ、Evoqueがデザイン優先なのは理解できるし、エコな2Lターボだからそんなに放熱しなくていいから仕方が無いかも。

で、高性能車には偽グリルはないんだろうなと思っていたんですが、意外にあるんですね。気付いたのは、
Audi R8とホンダの新NSX。それと、国産ハイパフォーマンスの日産GT-Rは、昔は無かったのですが、2017モデルから付きました。なお、R8と兄弟のランボルギーニには偽グリルはありません。同じグループのPorscheにも無いようです。Porscheなんて、Macanでさえありません。素、S、ターボでバンパーを作り分けています。Ferarriはありません。

GT-Rは、モデル末期のカンフル剤ですかね。長いモデルライフの中で、新奇性を出すための苦肉の策という感じ。R8とNSXは、出たばっかりですよね。高性能車とはいえ、性能よりデザインが優先な感じがして、微妙な気分になりました。

 

2016年10月 8日 (土)

iPhone

 先週になりますが、iPhone7を購入しました。

 今まで使っていたiPhone5の調子が悪くなってしまったので。実は、半年くらい前から、バッテリの劣化により膨らみ始めたのですが、膨らみすぎてホームボタンが押せなくなってしまったのです。買い換える端末は、iPhone6sの中古でもいいかと思っていましたが、折角なので一番新しいやつにしました。直ちに入手する必要があったのでWebで購入して、在庫があるApple Store銀座へ取りに行きました。定価購入のため初期費用は高いですが、SIMフリー端末ですし、これを機にMVNOに乗り換えます。契約月ではないのでキャリアが分捕る9500円はシャクだけど、そんなの早々に回収できるし。

Iphone1
 買ったのは、つや消し黒の128GBのタイプ。iPhone5は4年弱でダメになりましたが、これも長く使うことになるでしょう。

Iphone2
 ただ、M135とのBluetooth接続に関して、問題が発生しました。新しいiPhone 7は、Bluetooth経由でiDriveにつなげられないのです。OSが10.0.2だと問題があるとのNetの情報もありますが、まさにそんな感じ。しばらくはUSB接続かな。ビットレート的に考えると、こちらの方が音は良さそうですが。。。でも有線は不便です。147で使ったice>Linkみたいなものがあればいいんだけど。



2016年9月29日 (木)

雑感

最近思ったことや、発見。

1. iOSのバージョンを上げてから、iDriveが自動再生しなくなった

 iPhone 7が発売になりました。それにあわせてiOSもVer. 10になりました。私は、車内ではiPhone 5をBluetoothでつないで音楽を聴くことがほとんどですが、iOSのVer.を上げてから自動再生してくれなくなりました。iDriveの再生ボタンってどこにあるのか今もって不明のため、いちいちiPhoneを取り出して再生ボタンを押さなくてはならず面倒くさい。iOSの細かなRev. upで解決するのかどうか。また、iDriveの再生ボタンが分かればそれでもいいんだけど。困ったものです。
2. BMWが3年保証サービスを無料にした

 webニュースを読んでいて、BMW Japanが3年無料保証サービスである、サービスインクルーシブを全車標準装備とすることを知りました。その分、車両価格を値上げするとも言っていないから、歓迎すべきことなのでしょう。1年前に販売したクルマにまで遡及して付けてくれることはないだろうな。ただ、9/27に発表して10/1から適用なんて、急すぎるな。買い控え抑制とかあるのかもしれないけど、若干ずるさも感じます。

3. オレンジ色がはやり?

 これは、WebCGを見ていて。GT-Rと86のマイナーチェンジした車両の写真が、ともにオレンジ色でした。最近のスポーツカーのトレンドカラーはオレンジなのかな。M135iは1年前からテーマカラーがオレンジ(バレンシア・オレンジ)でしたが、案外トレンドの先取りをしているのかも。

4. カワサキのGROM?

 子どもの運動会で小学校へ行き、見慣れないバイクに釘付けになりました。GROMっぽいけどカワサキ。カクカクしていて最近のバイクらしい。ピンクナンバーでコンパクト。結構かっこいい。二人乗りもできる。帰って調べたら、Z125 PROというバイクでした。横型エンジンとか、タイで作って輸入とか、値付けとかまんまGROMですね。速そうだけど、4速しか無いのが、玉にきず。エイプのままでいいや。

2016年9月 3日 (土)

引っ越し

 ホームページの場所が変更になりました。新しいホームページはこちらです。ニフティのサービス集約によるものです。引っ越す手間があるだけで、容量も増えてメリットも多いのですが、プロバイダサービスもつらそうです。
 ちょっと調べたら、今一番会員数の多いプロバイダは、OCN。800万人くらい。次がYahoo!  BB。niftyは150万人で第7位です。パソコン通信の頃はトップシェアだったはずですが、落ちぶれたものです。逆にインフラを持っているところが上位に上がってきているんですね。ネットワークとサービス両方を提供しているから、価格競争力が高いのでしょう。最近は収益の主体はネットワークの方にありそうですし。
 今、ニフティと富士通の関係ってどうなっているんだろう?とうの昔に切れてる?いずれにしても、絞っているくらいだから、注力事業ではないのでしょうね。NIFTY-Serveにモデムからアクセスしてたのも20年くらい前か。そりゃ変わりますよ。プロバイダを乗り換える決断をする日も近いかもしれません。

 話変わって、M140iが国内でも発表になりましたね。エンジンがN55からB58へ。B58って昔の爆撃機(ハスラー)みたいだな。ともかく、さらなるロングストローク化で燃費も向上です。善し悪しはともかく、総合的に見たら、N55より今の時代にマッチしたエンジンな訳です。一度試乗してみたいな。

2016年5月26日 (木)

時の流れ

レスポンスで、M140iの発表がニュースになっていました。

ホンダのサイトでは、エイプ100が販売終了モデルになっていました。


何となく思ったこと。
 エンジンがN55⇒B58となります。ロングストローク化するので、燃費的には有利だろう。ただ重心が上がったりしないのかな。馬力が326PS⇒340PSとなりますが、それよりもトルクが450Nmから500Nmとなることはうらやましい。ATもZFの8HP45から、8HP50へ変更かな。

 N55のボアxストロークが84 × 89.6 mmでB58のそれは82.0 × 94.6 mmです。どっちも7,000 rpmまで回るとすると、平均ピストンスピードは、20.9 m/sと 22.1 m/s。すごいですね。20 m/s越えているんですね。昔に読んでいた兼坂さんの本だと、20 m/sを越えるとF1エンジンと言っていましたが、今はそれが普通の量産エンジンなんですね。
 あとBMWが戦略的にすごいと思うのは、B58を7から1までに乗せるということ。とうぜん、派生のSUVもあります。SAVか。また、FFにも乗せる3、4気筒は縦横どっちにも置ける。3シリーズと1シリーズはモデルチェンジ無く、エンジンを入れ替えているので、口金が合っているということ。そもそも、エンジンをモジュラー化しているので気筒数が変わっても同じ500ccの燃焼室です。ということは燃焼室まわりをはじめR&Dのリソースを集中できる。製造時の金型や治工具も、部品も統一できる。ということは質を上げやすい。
 ややもすると、設計者がやりたがる個別最適化をさせないマネジメントができているんですね。しかも徹底している。摺合せとは対極の考え方だなあ。国産だとそれがなぜできない(か中途半端な)んだろう。リスクヘッジのため? 開発者がプレッシャーに耐えられないから? 尖がった設計者がいないから? クルマ自体もメーカのCIがばらついていますね。統一性を感じるのは、スバルとマツダ。トヨタ日産ホンダなどは車ごとに個性が振られています。フルラインメーカ故仕方がないのかな。

 話は変わって、エイプ100はひっそりと生産終了。噂はずっと前から聞いていましたが、ホントに終わっちゃった。大事に乗っていこう。実は、エイプを買ってから一度も100 kmを越えるようなツーリングしていないんですよね。子育てが一段落したらかなあ。
 

2016年2月14日 (日)

インフルエンザ

 今週は、たくさんウェブの更新を行いましたが、なぜできたかと言えば、インフルエンザで休んでいたからです。2月6日(土)の晩にA香港型を発症です。ワクチンを打っていたのに効果がなかったなあ。それで、40度まで発熱し、ぼーっとしているときもありましたが、頭が冴えているときは冴えているもので、更新することが可能でした。

 ただ、残念なことに2月11日(水)に、日産の追浜工場の見学を予約していたのですが、インフルエンザのため、キャンセルせざるを得なくなりました。祭日の工場見学は倍率が高く、数ヶ月前に予約して確保していたのですが、残念です。本当なら、工場見学もウェブサイトのネタにしようと思っていたのに。また次の機会を狙います。

 

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ